読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

落語の古典とは?

藪入だけど時代が明治、でも古典なんですね。

この前、春風亭一之輔師匠のをテレビでみましたが以外と良かった。

寄せほど跳ねてはねてなかったが、粗忽の釘のイメージがあるからなんだろうか。

 

この前、志の輔師匠を、よく知らないと書きましたがこの人の落語をよく知らないのだけでTVに出ていたのはよく知っていた。

 

この人のエピソードで忘れられないのはクイズ番組のナレーションをやっていてラジオで先にそのエピソードを話してTVの本番でバラされたということぐらいでした。

 

今は談春さんとかいっぱい人気の噺家がいらっしゃる立川流ですが、やっぱり談志師匠、それも芝浜は素人の私が聞いても聴き入ってしまいます。