明石家さんま師匠

今でも面白いさんま師匠の話だがお気に入りは2つ。


f:id:harmitclub:20170626143100j:image

一つ目は若い時金がなくて、紙ですき焼きを食べてることにしたこと。

人間金がなくても明るく生きられるね。

やっぱ、お笑い怪獣は違う。

でもそのノリは理解できる気がする。

 

もう一つは中川家が子供のとき、花月の舞台に食い付いてみていてさんまの落ちを先に言ったら、ものすごい中川家が受けて、子供相手に舞台に載せていたてを踏んだということ。

 

大人気ないけど今の中川家につながるとなると面白い。

 

他の人には理解してもらえない気がするがとても好きです。